2004年11月09日

ひじきの煮物

【story】
気付けば夏休みのラッシュから10月は一ヶ月何もupできませんでした。料理は色々作っていたのですが。最近はチゲ鍋ばっかり食べているのですが、わざわざここに書くほど難しいものではないので、upしてませんでした。
というわけで、何も見ないで作れるようになりたい、とずっと思っていたひじきの煮物についに着手です。本当にごくごく普通のひじきの煮物です。

【材料】
・ひじき(乾燥でも生でも)
・にんじん
・大豆水煮
・油揚げ
・こんにゃく
・ほうれん草
・すりごま

・だし醤油
・みりん
・砂糖

【作り方】
1.油揚げとこんにゃくを1分ほど茹でる。
2.大豆は洗う。
3.にんじんは薄めに切る。
4.ほうれん草も茹でて、水をよく絞る。
5.フライパンにサラダ油を熱して、ひじき→にんじん→こんにゃく→油揚げの順に炒める。
6.だし醤油、みりん、砂糖を適量入れ、ふたをして弱火で煮る。
7.仕上げに大豆とほうれん草を入れ、すりごまを振って完成!!

※味付けは「ちょっと薄いかな?」という程度で。しばらく放っておくと味が染みて濃くなってきて、丁度良くなります。

【雑感】
健康。胃に優しいです。がつがつ食べ続けても至福です。常に食卓に置いておきたい一品ですな。今作っている最中で、そろそろできます。いや〜、楽しみだ。只今深夜1時半。明日の弁当はこれですな。
posted by まさる at 01:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

基本のリゾット

【story】
僕が今までに最も多く作った料理、リゾットです。リゾットの良いところは3つ。
1.米をとがずに手軽に食べられる。しかもおかず作る必要無し。
2.色々な具を入れて美味しくなる。
3.「得意料理はリゾット」と言いうと何となくデキそうに聞こえる。
今回は最もシンプルな基本のリゾットを紹介します。

【材料】
・たまねぎ - 1/2〜1個
・米 - 1/2〜1合
・コンソメ - 適量
・オリーブオイル

【作り方】
1.お湯にコンソメを溶かす。後で温かいまま使うので、温めておく。
2.たまねぎをみじん切りにする。
3.フライパンにオリーブオイルを敷いて、たまねぎ炒める。
4.たまねぎがしんなりしたら米を投入。もちろん洗わない。
5.コンソメスープをひたひたになるまで注ぐ。弱火でぐつぐつ。
6.スープが無くなってきたら注ぎ足す。
7.米がちょうどよい柔らかさになるまで5と6をリピート。
8.完成!!熱いので口の中が火傷しないように気を付けて〜。

【雑感】
これは本当に楽チンです。「今日はごはんが食べたいな〜」という時、炊くよりも早くできるし、これだけで食べられるので、試してみてね〜。美味しい具との組み合わせとか見つけたら、僕にも教えてください。
posted by まさる at 23:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

チリコンカン

chili

【story】
日曜に会社の人たちと御殿場のキャンプ場にキャンプをしに行きました。前日アリクロで泥酔したまま寝ずにいったので、死にそうになってましたが、やっぱり山の空気はおいしいし、どれだけ耳を澄ましても物音ひとつしない空間って新鮮で気持ちよかった〜。で、そこで食べた料理を今日家で早速作ってみました。正式なチリコンカンを食べた事がないので、ただの「野菜のトマト煮」なのかもしれないけど・・・。

【材料】
・キドニービーンズ
・トマト水煮缶
・パプリカ
・セロリ
・玉ねぎ
・豚肉(生姜焼き用の分厚いやつ)
・えのき
・ピーマン
・ローリエ
・にんじん
・にんにく
・赤唐辛子
・オリーブオイル

【作り方】
1.豚肉と野菜を1cm角にざくざく切る。
2.鍋にオリーブオイルを敷いて、スライスしたにんにくと赤唐辛子を弱火で炒める。
3.肉を炒める。
4.野菜も炒める。
5.トマト水煮を手でつぶしながら投入。豆、ローリエも投入。水も適量加える。
6.アクを取りながらぐつぐつ煮る。
7.塩、コショウ、チリパウダー他好みのスパイスで味をつけ、完成!

【雑感】
たった今完成したんだけど、その前に秋刀魚の刺身でビールを1本飲んだことに加え、胃が死んでいるので食欲湧かず。。ごはんと一緒に食べると超美味です。
うー、、体中が疲れた。。。今日は早めに寝よう。。。。。
posted by まさる at 20:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

サーモンと蛸のマリネ

marine
【story】
巷で簡単と噂のマリネを初めて自分で作ってみたところ、本当に簡単でした。アボカドと同様、これも出すと「料理できそう!!」と思われること間違いなしです。

【材料】
・タマネギ - 0.5〜1個
・セロリ - 1本
・きゅうり - 1本
・たこ(ゆでてあるやつ) - 適量
・サーモン - 適量
・ほたて(刺身用) - 適量
・レモン - 適量
・ケッパー - 適量
・フレンチドレッシング - 適量

【作り方】
1.タマネギ、セロリ、きゅうりをスライス。たことサーモンも好みの大きさに切る。
2.1とほたてを全て器に入れ、フレンチドレッシングを注ぐ。量としては、ひたひたにならなくてもいいくらい。ケッパー、レモンのスライス数枚と塩・コショウも入れる。
3.ラップをして冷蔵庫へ。
※全体に味がしみるように、時々混ぜてください。
4.しばらくしたら完成!!

【雑感】
うまいです。簡単です。華やかです。野菜も沢山でヘルシー!
posted by まさる at 19:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごぼうハンバーグ

goboburg
【story】
下田の実家にいて結構時間があるので、今日の夕食は私が2品作りました。ここにいる間に母の美味しい料理の技を、盗めるだけ盗んで帰ろうと思ってます。そしてその盗んだ技は、まさる亭に遊びに来てくれた方に順次披露していくつもりです。

【材料】
・ごぼう - 0.5〜1本
・牛肉 - 500g
・大根 - 1/2本
・大葉 - 適量
・卵 - 1個
・タマネギ - 1個

【作り方】
1.タマネギ→みじん切り。ごぼう→ささがきにし、水に浸してアクをとる。

☆牛肉について
一般的にハンバーグにはひき肉を使用するものです。が、それよりも美味しいのは、焼肉用とかの普通の牛肉を買ってきて、自分で細かく切る食べ方なのです!!是非お試しください。

2.牛肉を細かく切る。
3.タマネギ、卵、牛肉をぐっちゃぐちゃに混ぜる。
4.ねばりが出てきたらごぼう投入。混ぜる。
5.ハンバーグの形にする。
6.フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグを焼く。
7.中まで火が通ったら完成!!!!
8.大根おろし、大葉を乗せた上からポン酢をかけて召し上がれ〜。

【雑感】
さっぱりうまい!!!普通のハンバーグほどしつこくない。ごぼうの歯ごたえが美味しい。簡単なので是非お試しを。
posted by まさる at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

烏賊のゲソ焼き

ikageso
【story】
今夏休みで両親の住む伊豆半島の最南端、下田に来ています。天気は良いし、海はきれいだし、ご飯もおいしいので幸せです。

【材料】
・いか(刺身用) - 1パイ
・酒 - 大1,2くらい

【作り方】
1.刺身用の烏賊を適当に切ります。
2.ハラワタは別容器に移し、酒を注ぎます。
3.1と2を混ぜたものをアルミホイルに敷き、オーブントースターで適当に焼きます。
4.完成!!!!

【雑感】
これはうまい!!!!普段料理をしないけど、酒は飲む。という人におすすめ。極上の味です。これは本当にすごい。漁師の料理?という感じ。
posted by まさる at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

アボガドサラダ

【story】
いつもスーパーでアボガドを見ると、ついつい手が伸びます。手軽にゴージャスって感じで、素敵。人が来た時に、さらっとアボガド使った料理ができると、何となく「料理できそう!」と思われそうだな〜といつも思ってます。

【材料】
・アボガド - 1
・たまねぎ - 適量
・鶏のささみ - 適量
・マヨネーズ、塩、こしょう、酒 - 適量
・レモン汁 - 適量

【作り方】
1.水に酒を入れて沸騰させる。
2.1のお湯に鶏のささみを投入。中まであたたまったらお湯からout。
3.たまねぎを薄くスライスして水にさらす。
(こうするとシャキシャキして辛みも取れる)
4.アボガドの皮を向く。

☆カッコ良いアボガドの種の取り方
アボガドを半分に切ると、種が半分顔を出してる状態になります。その種に包丁の手に近い方のとんがりを「ぶすっ」と刺してみると、これが意外にあっさり刺さります。刺さったら「くりっ」と包丁をひねると「ぽこっ」と種が取れます。カッコいいーーー!!!!お客さんと会話をしながら、さりげなくキメてください。

5.全部を混ぜて塩、コショウ、マヨネーズで味付け。味付けはお好みで。アボガドはぐちゃぐちゃで。
6.レモン汁を足らして完成!!冷蔵庫で冷やして召し上がれ〜。

【雑感】
簡単でおいしい。高級感もある。人をもてなすのに良いですね〜。種は鮮やかに、さりげなく取り除くことでポイントアップです。その前に、アボガドに切り込み入れて、「くりっ」と回して半分にするところも重要です。
posted by まさる at 23:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚汁 feat. さつまいも

【story】
昨日は千葉の館山から夕方東京に戻り、そのまま二子玉川BBQへ。テキーラ9割、コーラ1割のテキーラコークをごくごく飲み、また家で朝まで飲んだら(ほとんど記憶なし)今日は胃袋内が大変なことになってました。
というわけで、あったかい汁を飲みたいな〜と思い、作ってみました。

【材料】
・豚肉
・にんじん
・里芋
・ねぎ
・木綿豆腐
・しめじ
・舞茸
・えのき
・ごぼう
・さつまいも
・水
・味噌
・七味
全て適量(適当)

【作り方】
1.材料を切る。
2.里芋は皮をむいて塩でもむ。その後水に入れて沸騰させる。(こうするとぬめりが取れる)
3.鍋で豚肉を炒める→里芋と豆腐以外の具を全部入れて炒める。
4.ある程度炒めたら里芋と豆腐も投入。水をひたひたになる程度注ぐ。最初沸騰するまで強火→弱火でじわじわ。
5.味噌を溶く。(最終形の半分。味をしみこませるため)
6.アクを取りながら煮る。
7.煮えたら火を止め、味噌を溶く。
8.完成!!七味をかけて召し上がれ〜。

【雑感】
うまい〜。あったまる。豚汁って何でこんなに美味しいんだろう??さつまいもの優しい甘みに、思わず優しい気持ちになれます。こういうのが食べれるから、寒い冬もまた幸せなんだな〜。
posted by まさる at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

豆乳しゃぶしゃぶ

【story】
久々のupです。実は一週間前にも一度書き終えたんだけど、全て消えてしまいました。。最近このblogのレスポンスが異様に遅い。。
それはともかく、先週土曜の夜久しぶりに何も予定が入っていなかったので、地元の友達ギーマ君と我が家で宴会を開きました。前夜に激しく飲み過ぎたので、これを作ってみました。

【材料】
・水 - 2カップ
・昆布 - 適量
・酒 - 大3
・大根 - 適量
・豆乳 - 3カップ
・豚肉 - 適量
・水菜 - 適量
・えのき - 適量
・その他鍋に入れたいもの - 適量

【作り方】
1.大根を千切り、水菜も適当に切る。その他の材料も適当に切る。
※要するに「鍋」です。
2.水、酒、昆布を鍋に入れて、弱火でだしをとる。
3.煮立ったら豆乳を投入。豆乳を投入。
4.煮立たない程度の火加減で豚肉や野菜を投入してポン酢で食べる。
※好みでごま油を落としても美味しいらしい。

【雑感】
これはうまい!!!!簡単。お腹に優しい。いくらでも食べられる。この秋・冬はひたすらこの鍋です。みなさんも是非、一度お試しあれ。まろやかで優しい味です。
posted by まさる at 23:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

チキンと大豆のトマト煮

【story】
気付けばもう一ヶ月もupしてませんでした。レシピとか言ってまだこれで5品目。。最低月に2品はupしたいです。
というわけで最近は大豆や豆腐、唐辛子などの食材を意識しているのですが、今回は大豆を手軽に美味しく、たくさん食べれる一品です。

【材料】
・ホールトマト缶詰 - 1缶
・鶏もも肉 - 200g
(皮は除いておく)
・たまねぎ - 1/2個
・にんにく - 1かけ
・ローリエ - 1枚
・オリーブオイル - 適量
・コンソメ - 1個
・水 - 1カップ
・酒 - 大2
・大豆水煮 - 200g
・輪切り唐辛子 - 適量

【作り方】
1.たまねぎをみじん切り、にんにくはスライス。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと唐辛子を弱火でじっくり炒めて香りを出す。
3.たまねぎを投入。しんなり透明になるまで炒める。
(にんにくが焦げないように注意)
4.チキンを投入。炒める。
5.ホールトマトを手でつぶしながら投入。ぐつぐつ煮る。
(地道にアクを取る)
6.水、大豆、ローリエ、コンソメ、酒を投入。15〜20分ぐつぐつ煮る。
(煮ているうちにソースに不思議とコクが出てきます。トマトってすごいな〜)
7.塩、こしょうで味を調節し、完成!!

【雑感】
がっつり食べられるけど食後感はすっきり。パスタソースにしても、ご飯を入れて雑炊風にしてもとっても美味しそうです。
引き続き素敵な大豆メニューを探求して行きたいです。
posted by まさる at 23:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。