2004年07月06日

大豆と豆乳のカレー

【story】
友達の繭、ゆきち君に誕生日プレゼントとしてカレー料理本をもらいました。そして最近痩せるべく、低カロリー食を心がけています。そんな二つが合わさって、作ってみたカレーです。

【材料】
・カレールウ - 4人分
・大豆水煮 - 300g
・しょうが - 1/2片(チューブで代用可)
・トマト - 2個
・たまねぎ - 1/2個
・とうがらし - 2本
・ローリエ - 2枚
・豆乳 - 300cc
・水 - 200cc
・すりゴマ - 適量

【作り方】
1.たまねぎをスライス、トマトは適当な大きさに切り、しょうがはすりおろす。
2.鍋にサラダ油を熱し、ローリエと唐辛子を弱火で炒めて香りを出す。
(僕はここで失敗しました。ローリエと唐辛子を投入してわずか5秒で彼らが真っ黒に。。。。彼らはこんなにあっという間に焦げてしまうのですね。。。みなさんは注意して、弱火で香りを出しましょう)
3.たまねぎを投入。しんなりするまで炒める。
4.トマトと大豆を投入。トマトの水気が無くなるくらいまでじっくり(10分くらい)炒める。
5.水を入れ、沸騰したら火を止めてルウを投入。溶かす。
6.豆乳を投入。豆乳投入。弱火で15分ほど煮込む。
7.完成!!
(最後にすりゴマを入れると美味しいらしい)

【雑感】
すごくまろやか。カレーだからがっつり食べれるけど、食後感はどこかすっきり。お腹にやさしいカレーです。
大豆は体にとっても良いみたいだけど、普段あまり食べることが無いと思います。でもこれなら簡単だし、相当食べれます!!みんなもこのカレーでヘルシー生活をお送りください。
posted by まさる at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

基本パスタ(ペペロンチーノ)

【story】
今までに100回くらい作ったんじゃないか?というくらいよく作った普通のぺペロンチーノです。僕の中でペペロンチーノはごはん料理で言う「チャーハン」って感じで、色々な具を入れて適当に作ります。今日僕のよきお兄さん、キチローさんから「パスタが美味しく味が出ない」という相談を受けたので、公開。

【材料】
・パスタ - 1.5人前
(1人前は少なすぎてお腹が空きます)
・にんにく - 1かけ
・赤唐辛子 - 適量
・ベーコン - 100g
・たまねぎ - 1/2
・えのき - 1束
・オリーブオイル - 適量
(ちょっと多かったかな・・・くらい多めが良い)

【作り方】
1.お湯を茹でる
(大きい鍋でたくさんの水で茹でた方がパスタが美味しくなる、らしい)
2.お湯が沸騰しかけたら塩を入れる。
(大きいパスタ鍋に山盛り大3くらい。しょっぱくなりすぎないように。これがパスタ自体への味付けなので、あまり薄いとパンチが弱くなる)
3.フライパンにオリーブオイルを入れる。
(この時火は点いていない)
4.スライスしたにんにく、輪切り赤唐辛子、ベーコンを入れる。
(この時もまだ火は点いていない)
5.点火。弱火でにんにくが焦げない程度に炒めて、味を出す。味噌汁で言うダシ。
6.そろそろパスタを沸騰したお湯へ投入。
7.ある程度炒めたら、スライスしたたまねぎとえのき投入。普通に炒める。
8.パスタ茹で中の鍋から、お湯を少しフライパンに投入。火を少し強めてグツグツ。スープが無くならないように気をつけながらグツグツさせて、火を止める。あまりスープが多すぎると汁っぽいパスタになってしまうので注意。
(どういう効果があるのかはわからないけど、こうするらしい)
9.パスタが茹で上がったら、素早く水を切り、フライパンへ投入。フライパンに火を入れる必要はない。
(パスタは茹で上がりが一番味を吸い込むので、この時に急いでスープとからめまくる。)
10.あらかじめパスタの茹で湯であたためておいたお皿に、パスタを盛る。
11.完成!!

【雑感】
重要なのはにんにく達を弱火でゆっくり炒めることと、パスタの塩加減。ここさえしっかりしていれば、大きく外れることはないです。旬の美味しい野菜をばんばん入れると、その野菜の味が強烈でとっても美味しいです。さらにアンチョビやケッパーを入れると、一層本格的な深いイタリアンな味が楽しめるので、おすすめです!
posted by まさる at 00:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

きゅうりの漬物(辛)

【story】
大学からの友達タツロー君の新居に遊びに行った時に食べたきゅうりの漬物。彼は辛いものがすごく好きで、この漬物もやっぱり辛かったです。僕は漬物大好きなのですが、自分で作って初めて成功したのはこの漬物です。

【材料】
・きゅうり - 食べるだけ
・しょうゆ、酢、ラー油、ごま油 - きゅうりが漬かる程度の量をお好みで
・輪切り唐辛子 - 適量(あまり入れると辛い)

【作り方】
1.きゅうりを包丁の柄や瓶でがんがん叩く。
(※こうすると味が染み込みやすくなる)
2.叩いたきゅうりを適当に切る。
3.きゅうりと調味料をボウルに入れ、冷蔵庫に数分。
4.出来上がり
(※タツロー君曰く、食べる前に白ゴマを振ると美味しいそうです)

【雑感】
漬物ってこんなに簡単に美味しくできるんだ!!という感動の瞬間でした。今後かぶや人参など、色々な漬物に挑戦していきたいな〜と思いました。野菜が中途半端に残った時なんか、良いですよね。漬物ってすごいな〜。
posted by まさる at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

アユミンライス

【story】
父が仕事で知り合ったアユミちゃんと偶然飲むことがありました。その時そのアユミちゃんから教えてもらった簡単で、おいしそうな(これから初めて作ってみるとこ)炊き込みご飯。

【材料】
・ツナ - 1缶
・しめじ - 1パック
・米 - 2合
・しょうゆ - 大2
・塩 - 小1

【作り方】
1.米を普通にとぎます。
(※自分はここで古代米と言う赤い米を少し入れます。お米がからっとして香ばしくて美味しい。弥生時代の人たちが食べていた米らしいです。スーパーの粗食コーナーとかによく見かけます。安くて美味くて健康にも良さそうなのでおすすめ!炊き上がったご飯は少しピンク色で赤飯っぽいです。)
2.米2合分の水を入れ、上記の材料を全部入れます。
(ツナの油は絞って取り除きます。)
3.普通に炊きます。
4.完成。

【雑感】
今夜はもうソウメンを食べたので、明日の弁当にしてみます。そんなに驚くような味では無さそうだけど、簡単だし、シンプルで飽き無さそうな気がする!
posted by まさる at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。